ヒーラー・セラピストのための解剖学と生理学(3回講座)


講座「ヒーラー・セラピストのための解剖学と生理学」第2弾は、

2020年8月より始めます。

お楽しみに!

 



「自分の手で健康を守る」という意識の高い人々が多いこのごろ、各種代替療法やヒーリング、エネルギー療法を学べるところは増え続けています。自分もセラピストの資格を取ったよ!という方も多いと思います。

 ところが、資格を取って現場に向かうも、意外と人体のことを知らなくて困ることがよくあります。
 クライアントさんから「HbA1cがもう少し標準に近づけば…」とか「神経根症みたいだと言われたんだけど、神経症とは違うのかな…」などと言われても、すぐに対応できないのではないでしょうか。

 もちろん、ヒーラーやセラピストは医療者ではないので、病気や症状を治療することはしません。クライアントさんのお話を聴かせてもらいはしますが、それについて詳しいコメントは必要ないともいえます。

 しかし、知ってさえいればクライアントさんの気持ちをとてもよく理解でき、またセラピストやヒーラーとしてその方と足並みをそろえて健康に向かう気持ちになれます。

 また、最近ではご自身の体調や病気について知識が豊富な方も多く、病院での治療や家庭でのセルフケアについて質問されることが多々あります。
 ヒーラーやセラピストとしては薬をできるだけ使わず、施術やサプリメントでその方の治癒力を上げて、心身を軽くするということを目指す場合が多いと思います。クライアントさんもそれを望まれていることがたいていのケースではないかと思われます。

 それでも、薬を自己判断でやめたりすると危険な場合もあり、また明らかに医療で治癒できるであろうと思われる症状を、医療から遠ざけることにより逆に治癒できなくさせたりという危険がないとはいえません。

 代替医療やヒーリングなどに関わる学びの場では、解剖学や生理学、病理学(病気の始まりから進行、終焉まで)の知識を学ぶ時間的余裕がないことがほとんで、はっと気づけば「そういえば勉強しなければ!」焦るものです。

「心身を軽くして健やかでいたい」と望まれるクライアントさんに、ヒーラー、セラピストはどこまでできるのか。それを見極めるためにも、知識は必要です。

 この講座では、ヒーラー、セラピストとして活動されている方、これから癒しのお仕事を目指されてる方、ご自身やご家族のセルフケアのために身体について詳しく知りたいと思われる方のために、
人体の構造と機能を詳しくお話します。
 
 以前から、何名かのセラピスさんや、セルフケアに関心のある方々から要望があったにもかかわらずなかなか予定がつかず、2020年を迎えてやっと開催される運びとなりました。
 お待ちいただいた方々、申し訳ありませんでした。
 
 この機会に改めて、人体のことを掘り下げて学びたい方、是非ご一緒に学びませんか。


 【 内 容 】 (第1弾はこのような内容でした)
◆第1回 不思議に満ちた人体 ~ 人体の全体を概観する
  + 解剖学・生理学の専門用語を学ぶ

◆第2回 皮膚と膜、筋肉と骨格系、神経、内分泌
  + 最新の脳科学を学ぶ

◆第3回 消化器系、生体防御機能 
  + 腸の超(腸)能力と腸内細菌のお話

【募集人数】6名

【 参 加 費 】各回 15,000円+消費税
      (3回 一括払いの場合  40,000円+消費税)

【 講 師 】 西口 裕 (医師、医学博士 理学博士)
 ホリスティッククリニックコスモソフィア健幸院 院長     
三重県立看護大学客員教授 等

【講師プロフィール】
 物理学から医学・医療の世界に入り、専門は小児科学。その後、御縁があり社会医学(公衆衛生、児童福祉、地域政策)の分野に従事。
 現在は、0歳から100歳の方の診療に携わりながら、コスモソフィア研究所&健幸院を主宰し、医療催眠、波動療法など、見えない世界の探求と人の自己治癒力の向上、その人らしい生き方のサポートに邁進している。

【講座の特色 】
 全体がイメージし易いような構成のお話と、当方の波動調整機 NewscanSWIIもフル活用しながら講座を進めます。

【こんな方におススメ】
*自信をもってセラピーを実施したい方
*セルフケアして自己治癒力を高めたい方
*ご家族の健康の理解のために身体のことを知りたい方
*人体の不思議にワクワクしている方
*子どもたちにこの世界の素晴らしさを伝えたい方